花柳純郎の公式ホームページです。

TEL.0248-94-7117

〒962-0024  福島県須賀川市稲荷町59

06月

第三回「日本舞踊ココロの教室」

昨日は第三回「日本舞踊ココロの教室」郡山・須賀川教室を開催しました!

10時からの郡山教室ですが、皆さん9時半頃には集まり、自分達で着付けをします。

 

 

今回のココロの教室の発表会では、自分達で着付けをする事を目標としています。

その為、保護者の方々にもご協力をいただき、お子様方の着付けのサポートをお願いしております。

 

 

保護者の方に手伝っていただきながら、真剣な眼差しで帯の結びに挑戦!

 

 

時には笑顔で

これもまた親子教室事業にて大切にしたいひと時です✨

 

着付けが終わると、開始時間までは日本舞踊鑑賞

今回は長唄「操り三番叟」です。人形振りの踊りにお子様たちも興味津々

 

 

どうやってあんなに跳べるのか?との質問に実際に挑戦してみましたよ(^^♪

 

 

日本舞踊をそれぞれが楽しんでもらえるよう、色々な事に挑戦していきたいと思います。

 

 

ご挨拶から

 

 

立ち座りなどの基本動作を確認

 

 

歩き方等も確認して、課題曲のお稽古に入りました。

一つ一つの動きを確認しながら

 

 

前回よりもスムーズに動けるようになってきました。

みんなとても一生懸命にお稽古をしてくれています。

 

 

出来る事ならみんながもっと笑顔で楽しんでくれたら・・・

これは私達の課題の様です(^^;

 

 

最後に課題曲の二曲目をみんなで鑑賞して、一緒に着物のたたみ方を練習をして終了。

とても一生懸命にお稽古をしてくれている郡山教室。

もっと皆がワクワクした気持ちで取り組んでいただけるように出来たら、また違った空気になっていくのかな?なんて考えております。私たちも皆さん一人一人とコミュニケーションをとりながら一緒に楽しんでいけるよう、次回まで考えてみようと思います。

 

午後は須賀川教室

 

こちらも時間前には集合し、自分達で着付け

 

 

しっかりと整列をし、お稽古の内容からお話をします。

 

 

お辞儀の仕方も綺麗に出来ています。

もっと綺麗になっていくように、みんなで工夫していきましょうね!

 

 

皆さん課題曲一曲目をだいぶ覚えてきているようなので、早速、音をかけての練習

 

 

次の課題は腰の位置を日本舞踊らしい位置に下ろしていくことですね!

 

 

そして今回は新しいことに挑戦!各列毎にプチ発表。

こうして見ていただく事に対しての意識、人の踊りを見る事によって、見る人々の視線などを学びそれぞれが修正をしていきます。

 

 

それぞれが緊張の中、しっかりと踊れることも確認が出来たので、

須賀川教室は課題曲二曲目に突入!!

 

 

今回のココロの教室も昨年同様、課題曲2曲とオリジナル曲1曲を予定しているため、急ピッチで進んでいるのですが、お子様たちの吸収の速さ、集中力には本当に驚かされます。

 

 

なんと、課題曲二曲目の三分の一まで挑戦することが出来ましたよ!

 

最後は、ココロの教室で初めに掲げたポジティブワード「ココロのことば」にちなんで「言霊」のお話

 

「言葉には魂がある」というお話です。

きっとこれからお稽古を続けていく中で大変なこともたくさんあると思います。

「ココロの教室」意外にも自分の夢やお友達の事、家族のことなど、様々な事があるお思います。

そんな中、夢が実現するか、幸せになれるかなどの様々な事を最後に決めるのは自分だと私は考えているかです。

だからこそ、普段使う「言葉」「ココロのことば」「心の声」を大切にしていただきたいのです。

 

不思議な事に、「これはつまらない」と決めてしまうとココロは「楽しい」を探すのを辞め、どんどんつまらなくなることを探し始めます。「夢は叶う」と心に刻み信じることが出来れば、どんなにつらい時も、「夢が叶う為の方法」「夢を叶える為に必要な心の準備」など自分にプラスになる事を探してくれます。その逆もあり「夢は叶わない」と思い始めると、「夢を諦める為の理由探し」が始まってしまいます。

実はここ数年お子様達と接する機会を頂けることが増えたこともあり、私は昨年、心理カウンセラーや家族療法、お子さん達を対象としたカウンセリングなどの資格を習得しました。「日本舞踊ココロの教室」に参加してくださった皆さんには、日本舞踊を知り、楽しんでいただく事を大切にしていきたいと思っております。それと同時に、日本舞踊にチャレンジしようと思ってくださった皆さんだからこそ、日本舞踊に限らず、ご自身の夢、皆さんがより幸せになるようなココロの成長を一緒に考え、一緒に身につけていけてらと私は考えています。

気が付けば、既に「日本舞踊ココロの教室」も3分の1を終え、あっという間に発表会を迎えることと思います。限られた時間ではありますが、お一人お一人と少しでも多くコミュニケーションをとりながら、皆さんが楽しんでいただけるよう、ご家族の方がお子様方の変化を感じられるよう私たちなりに精一杯サポートしていきたいと考えておりますので、来月からもどうぞよろしくお願い申しげます。

 

 

 

 

 

第二回「日本舞踊ココロの教室」開催 

第二回「日本舞踊ココロの教室」を開催いたしました!

そんな私は最近、NHKの「奇跡のレッスン」という番組にどハマり中です。

何かの指導をしている方にも、子育て中の方にもおすすめの番組ですので、

もしお時間があったら見てみてください!

木曜の10時から放送していますよ✨

 

さて、「日本舞踊ココロの教室」を16日(土曜日)に郡山・須賀川で

第二回を開催いたしました。

 

午前中は郡山教室

 

 

今回から、昨年も参加してくださった姉妹も加わり11名での開催となりました。

 

 

前回のお浚いから始まり

 

 

明らかに前回より表情も柔らかくなりました!

 

 

そして、多くのお友達が着付けの段取りや、帯の結び方等も覚えていてくれました!凄い!!!

 

 

ウォーミングアップにはお扇子を頭に乗せての歩き方のお浚い

 

 

少しずつではありますが、コツもわかってきたようで、表情にも余裕が出てきました!

 

 

低学年の多い郡山教室ではありますが、みんな一生懸命集中しています。

 

 

身体も温まっていきたところで、課題曲の練習

 

 

みんな難しいといいながらも、時より笑顔も見られ、私も元気をいただきます。

 

 

次回にはきっと自分たちでも踊れるようになるんではないか?というほどの吸収の早さです!

 

 

みんなで好きな曲や、ココロの教室で挑戦したい曲などを相談しながら、第二回郡山教室を終了。

郡山教室の皆さんは本当に明るくお稽古しています。みんなが少しでも楽しみながら、多くの事を

吸収していただけるよう、サポートしていけたらと思っております。

 

続いて午後は須賀川教室

 

 

須賀川教室も郡山教室同様先週のお浚いから

 

 

こちらの教室も、昨年参加してくださった姉妹が新たに加わり、新たなスタートに第二回です。

 

 

こちらの教室は低学年から高学年までいる為、学校の様です。

不思議と高学年のお子さんや、二年目のお子さんが皆をリードしてくれています。

 

表情もやわらかくなり、私にかけてくださる声も増えたような気がしています。

 

 

そして嬉しかったのは、違う学校同士のお友達がすでに仲良くなっていたこと!

私が「以前からお知り合いなんですか?」と聞いたところ「この前仲良くなりました」と

教えてくれました!昨年、開催した時に、「来年はもっとみんなが仲良くなれたら」と

考えていた私としては本当に嬉しい出来事でした!

そしてあっという間に仲良くなってしまうお子さん達は本当に凄いですね!

 

課題曲のほうもどんどん進み、わからないところなども含め皆で確認することができました!

 

 

一曲目の課題曲はすでに半分を終え、次回からは終盤となります。

 

 

気付けば前半の踊りは皆で踊れるようになりました!

そこで、二曲目の課題曲をみんなに見ていただき、その他やってみたい曲の話なども

聞かせていただきました!

 

 

最後は着物のたたみ方の練習をして終了。

 

今回の「日本舞踊ココロの教室」では

1・ごあいさつ

  挨拶は人と人とのココロをつなぐ魔法の言葉

2・見て感じて考えよう

  自分のココロで感じ考え素敵だと思える事には

  どんどん挑戦しよう

3・自分のココロは自分で作る

  ネガティブに考えるのではなくポジティブに

 

「おやくそく」として掲げています。

第二回の今回では、みんながしっかりとあいさつしてくれていたり、周りを見ては考え

自らお着替えに挑戦したりと、初回にお話をしたことを大切にしてくれている様子が窺えました。

そんな皆さんがたくさんの事を感じ、楽しめるよう、私たちも努力してまいりますので、

一緒に成長していきましょうね(^^)/

 

 

 

 

今年もまた始まりました!

平成30年文化庁伝統文化親子教室事業「日本舞踊ココロの教室」が今年も始まりました!

今年は土曜日の午前と午後に分かれ郡山教室、須賀川教室と2教室の開催となりましたが、

とてもありがたいことに、計29名のお申し込みをいただき、10名は昨年も参加して

下さったお友達が今年も参加してくださいました✨

 

まず初めに郡山教室

郡山教室では11名のお申し込みをいただき開催させていただきました。

 

 

少し緊張した様子で受付を済ませたお子さん達、今年の「ココロの教室」では新たに

「ココロのことば」と題してそれぞれにポジティブになれる言葉を選んでいただき、

ネガティブな気持ちになった時にはこの「ココロのことば」をお互いに掛け合いながら

頑張っていこう!というものです。

 

 

みんなで着付けに挑戦して

 

 

まず初めは自己紹介タイム!これから10回一緒に頑張っていく仲間という事で、

みんな照れながらも自己紹介に挑戦しました。

 

 

自己紹介が終わったらお辞儀、立ち座りの練習をして

 

 

体幹を始めとしたバランスや歩き方の練習

 

 

始めは緊張した表情のお子さん達も緊張から真剣な表情になり

 

 

 

姿勢も少しずつ綺麗になりました!

 

 

最後はこれからみんなに覚えていただく課題曲を鑑賞していただき、第一回目の教室を終了しました!

 

午後は須賀川教室

 

 

須賀川教室もまた、自己紹介タイムから始まりました。

 

 

こちらもやっぱり初めてのお友達の前で自己紹介するのは少し恥ずかしそうに

一生懸命自己紹介をしてくれました!

 

 

須賀川教室では8名が参加2年目という事もあり、経験者のみんなに前列になっていただきながら

お辞儀のお稽古、立ち座り、歩き方とお稽古をしました。

 

 

これも不思議な事に、大人の私が一人で説明をするより、同じくらいのお友達がスラスラと動くだけで

お子さん達の様子も不思議と変わってきます。

きっと私一人だと、みんな何となく緊張してしまうんでしょうね(^^;

 

 

須賀川教室でも課題曲を鑑賞していただき

 

 

早速、課題曲に挑戦していただきました。

 

 

今回の「ココロの教室」では、日本舞踊の基礎から発表までを体験していただく事をはじめ

礼儀作法や、ココロに焦点を当てた教室を目標に開催していきます。

 

みんなで決めた「ココロのことば」を合言葉に、難しいこともこれから出てくるかもしれないけれど、

そんな時こそ「やってみよう」きっとみんな初めは不安でいっぱいだと思うけれど、日本舞踊に挑戦

しようと思ってくれた皆なら「だいじょうぶ」みんなが「がんばろう」の気持ちを忘れずに、仲間と

助け合うことが出来たなら必ず「できる」そしてどんな時も、どんな事も一緒に「たのしもう」

 

私達は出来る限り皆さんをサポートしてまいりますので、どうぞこれから発表会まで、

宜しくお願い申し上げます。